経費も安く抑えられます

バスツアーの魅力を再発見


スキーやスノボへ行くときには多くの人がバスツアーを利用しています。10月末ぐらいになると、スキー場へ向かうバスツアーの宣伝が増えてきますが、各旅行会社がさまざまなツアーを用意して、待っているのです。スキーバスが増えたのは、その背景にさまざまな理由があるからです。一つは、1970年代より前に比べると、高速道路が増えたことです。今までなかな高速道路で到達することができなかったような場所でも、短時間で到達することができるようになりました。また、バス会社の参入規制の緩和もあります。
このような理由からツアーが増えましたが、ツアーの魅力はやはり料金が安いことです。4000円代で往復してリフト券まで付いていることも決してめずらしくありません。



バスツアーが安い理由とは


日帰りバスツアーが安い理由には、どのようなことが考えられるでしょうか。まず、大勢の人数を1台のバスに載せることが安くなる理由になります。バスは1台で40人以上乗り込むことができますので、バスの往復の高速料金が8000円だったとしても、1人当たり200円で済みます。ガソリン代も同じぐらいなので、相乗りすることで400円で済むのです。
ただし、バスの場合は自家用車と違い、自由に騒いだりすることはできません。やはり周りの人がいることを考えなければならないでしょう。また、新幹線や特急列車などに比べると、自由度が少ない部分は否めません。同じ1つの座席でも座席の幅が列車よりも10センチぐらいは狭くなるのです。もちろん、それらを含めても、安さは大きな魅力になるでしょう。